雑貨屋さんのような可愛い ワイン専門店 Cellier de L’ourson セリエデルルソン (東京都文京区白山のワインショップ)          
Bourgogne cultivated with horses 2 | 雑貨屋さんのような可愛いワイン専門店 Cellier de L’ourson セリエデルルソン (東京都文京区白山にあるワインショップ)

Bourgogne cultivated with horses 2

ブルゴーニュではおうまさんも引く手あまた? 
モンラッシェの横の道にレンタルおうまさん屋さん?が停まっていました。午後からの作業に向けてちょっとお休み中って感じです。

ブルゴーニュでは皆が自分でおうまさんを飼っているわけではないですし、自分で飼えないけど、雑草を刈ったり、土を耕すのにおうまさんを使ってやりたいという造り手は、おうまさんを借りるみたいです。

それで、なんとなく、ほのぼのしてしまったのが、
おうまさんがせっせと人間の言う事を聞いて働いている事。そしてきちんと調教されているという事。

別な場所、モレ・サン・ドニ村のクロ・ド・ゾルム(Clos des Ormes)で見かけた作業でわかったのは、お姉さんとおうまさんとの見事なコミュニケーション。
bourgognehorse7-1
「ちょっと待ってー 雑草引っ掛かったからちょっと停まって~」
「次いくわよ~。向き変えてね~」
「(口笛で合図)愛おしいシルヴィアちゃん、さぁ行くわよ~、さぁ進んでちょうだい~」など、
完全におうまさんが言う事を聞いていました。

おうまさんが進む前に
「おい、進んじゃっていいのか?」みたいな素振りで、
お姉さんのほう、つまり後ろを振り返るんですよ~。
超!愛くるしかったです。

畝を進むスピードも速く、早歩きよりもう少し早いスピードで見事。

しばらく近くで見させて頂きましたが、農作業の原点を感じたような、ぶどう栽培の原点を間近で感じ、素晴らしさにジーンとしてしまいました。

当ホームページに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい。
All Photos on this site are copyright reserved by Cellier de L'ourson wine shop. Unauthorized copy or usage is strongly prohibited.