Château Latour Celler

あまりにも美しい過ぎるラトゥールのセラー。 私は「うおーーーー~~」と歓喜の声を上げ続けていました。 シャトー・ラトゥールは新樽100%で18カ月熟成。 樽は2段に積み上げられ、上の段で12カ月、下の段で6カ月熟成させる […]


Crozes-Hermitage

クローズ・エルミタージュは、エルミタージュの北側、エルミタージュの丘の裏側、ゆるやかな谷に広がる丘陵地のワイン産地です。 エルミタージュの丘のてっぺんにある展望台近くから撮影したクローズエルミタージュ。 U字型の谷の底に […]


Arbois

フランスの中でも牧歌的な雰囲気の情景が広がるジュラ地方。 山々に囲まれたアルボワの町、その町を中心に山々の斜面に広がるブドウ畑が、ジュラ地方最大のワイン産地、アルボワです。 そのブドウ畑の中でも、ここ Le Clos d […]


Pouilly-Fuissé Solutré-Pouilly

プイイ・フュイッセがある辺りは、大変にワイルドでダイナミックな地形、 1億6千年前の海底が隆起した、コート・ドールよりも古い地層が広がっている魅力的なワイン産地。 古い地層がある事を物語るように、ここには2つの奇岩、ソリ […]


Châteauneuf-du-Pape cultivated by machine

広大でダイナミックな景観、シャトーヌフ・デュ・パプのぶどう畑。 そして、大きな石ころ(ガレ)がゴロゴロしている土壌の土おこし、耕し方もダイナミックでした。 ぶどう畑で耕す専用の大型のトラクターを見かけた時、車を近くに止め […]


Châteauneuf-du-Pape Galets

大きな石ころゴロゴロ、シャトーヌフ・デュ・パプのガレ(Galets)。 シャトーヌフといっても全てガレの土壌では無く、粘土や砂の土壌もあります。 ただ、スーパーゴロゴロの石ころ、赤い鉄が入っているような赤い土壌に石ころが […]


Côte-Rôtie Côte Blonde

コート・ブロンド(Côte Blonde) は、コート・ブリュヌ(Côte Brune)の南隣り、アンピュイ(Ampuis)の町の中心に流れ込んでいるローヌ河の支流、フォンジュアン川とレナール川の右岸にある台地、その谷の […]


Crozes-Hermitage Larnage

クローズ・エルミタージュの村からクローズ川沿いにラルナージュ(Larnage)村を目指すとすぐ南斜面にぶどう畑が見えてきて、 その斜面を登っていき、登り切るとややフラットな斜面になり、真っ白な土壌のぶどう畑の中に古城跡が […]


Le Amoureuses

ブルゴーニュで最も美しいブドウ畑の1つがレ・ザムルーズ。 ミュジニーと斜面の上部で隣り合っているので、ワインのスタイルがミュジニーに似ていると高評価です。 ミュジニーから斜面をおりてくると池が見えてきて、ほとりの近くでは […]


Pouilly-Fuissé

2つの岩山があるプイイ・フュイッセは、ダイナミックな風景の美しさ。 でも、もう1つ、美しい風景がある事をわたしは知りました。 それは、ソリュトレの岩山から南にある、谷のドンつまりに広がるフュイッセ(Fuissé)村の風景 […]