雑貨屋さんのような可愛い ワイン専門店 Cellier de L’ourson セリエデルルソン (東京都文京区白山のワインショップ)          
ムルソー屈指の生産者の白 | 雑貨屋さんのような可愛いワイン専門店 Cellier de L’ourson セリエデルルソン (東京都文京区白山にあるワインショップ)

ムルソー屈指の生産者の白

cu0596

kato Gift 様 専用 『ワインおまかせ宅配便』

cu0596
prix:¥¥3,786(税込)
在庫状態 : 売切れ
売切れ

ジャヴィリエ家は、ムルソーで何代も続く栽培農家の家系でありながらブドウ畑の面積は小さく、パトリックの父レイモンは、農作業の傍らワインの仲買人を行っていました。

その後、パトリックは1973年にディジョンの大学で醸造学のディプロマを取得し、翌年1974年に初めて自分の責任のもと、収穫、醸造を開始しました。

ドメーヌは、1980年代から1990年代にかけてブドウ畑を急速に拡大させ、ついにはムルソー、ピュリニー・モンラッシェ、ポマール、そして特級コルト ン・シャルルマーニュも手に入れました。さらには、妻の実家の畑を賃貸耕作し、ペルナン・ヴェルジュレスやアロース・コルトンも手掛けています。

現在はパトリック・ジャヴィリエの娘マリオンがドメーヌ入りし、次のステージへと向かい始めました。ドメーヌの看板である白ワインの醸造は、いまだ父パトリックが譲る気配はないようですが、赤ワインの醸造に関しては2008年から、娘のマリオンが全責任を任されています。赤ワインの造りで特徴的なのは、ピジャージュを行わず、もっぱらルモンタージュで優しい抽出をすること。さらに2009年よりマリオンの発案で、さらに優しいデレスタージュをアルコール発酵の終わりに行うようになりました。

パトリック・ジャヴィリエは、ムルソー村でトップクラスの評価を獲得してる屈指の生産者です。

こちらのキュヴェ・デ・フォルジェは、ムルソー村の中にあるエルヴー、ヴォーと名のつくヴォルネイ寄りの区画に位置しています。

くどくない樽香と芳しいアカシアの蜂蜜の香りが広がり、しっかりとした果実味と美しい酸が印象的です。まさに、ムルソー・タイプながらもスタイリッシュなブルゴーニュ・ブランです。

掲載している商品について

当店では店頭での販売も同時に行っております。
在庫管理には迅速な対応を心がけておりますが、インターネットでのご注文と入れ違いで店頭にて売切れとなる場合もございます。
その場合は、当店よりご連絡後、ご注文キャンセルのお手続きを進めさせて頂きます。
何卒ご理解の上、ご了承くださいますようお願い申し上げます。
商品画像などなるべく実物に近い状態での掲載を心がけておりますが、ご使用のPC環境によっては若干の差異が生じる可能性がございます。
予めご了承くださいますよう、お願い申し上げます。