雑貨屋さんのような可愛い ワイン専門店 Cellier de L’ourson セリエデルルソン (東京都文京区白山のワインショップ)          
お客様へのごあいさつ | 雑貨屋さんのような可愛いワイン専門店 Cellier de L’ourson セリエデルルソン (東京都文京区白山にあるワインショップ)

お客様へのごあいさつ

《お客様へのご挨拶》

ワインは難しいものでは無く、とても美味しいものである事を、そして私たちの毎日のほっとした瞬間が幸せになれる飲み物である事を、一人でも多くのお客様へお伝えしたく、
小さな雑貨屋さんのようなワインショップですが、わたしが生まれ育った地元文京区白山でワイン専門店を営んでおります。

約14年間勤務したワイナリーでは、ぶどう畑・ワイン造りの現場で多くの事を学びました。

そしてそれらを今度はお客様へもっと解りやすくお話ししたく、
ワインは敷居が高くなく、親しみやすい飲み物だという事をお話ししたく、
わたしが生まれ育った地元文京区白山でワイン専門店を開店(開業:2014年12月14日)することにいたしました。

約10坪の小さなお店ですが、ワインの品揃えは熱いです。
本当に良いと思えるワイン、気持ちが動くような感動する泣いちゃうワインを出来る限り多くのお客様に知って頂きたく、¥1,000台の毎日飲めるようなワインから、ちょっと奮発したくなるワインまで幅広くご紹介したく、お客様をお迎え致します。

ワインはいつも大切にします。
約1000本貯蔵出来るワインセラーは、365日、いつもコンディションに気を配り、最良の状態でお客さまにご紹介出来るように大切にワインを管理致します。(ここの気合いが大切になります)
また良質なワインをベストな状態でお客様にワインをご紹介したく、
ワインセラー内で13℃~18℃の範囲での理想的な温度管理、また、コルクが膨らんでいつもワインを守ってくれるような理想的な60~75%の少し高めの湿度管理を、
全てのワインについておこなっております。
(気合を入れて仕事をしております)

小さなワインセラーですが、お客様には中に入って頂き、ゆっくりワインをお選び頂けるお手伝いをさせて頂ければ幸いです。

品揃えするワインは、臨場感溢れるぶどう畑の情景をお客様に熱くお話したく、私が訪れた事があるフランス・イタリアのワイン産地のもの中心に、フランス・イタリアワインのみです。
本来あるべき姿のワインショップはそうあるべきだと思うからです。
そして、きちんとワインをお伝えするお店にしたく、信頼出来る良いワインのみ扱います。
ワインは猛烈にしっかり見極めて、良いものを品揃えしております。

お店の名前「セリエ デ ルルソン」は、「小ぐまが営むワイン屋さん」という意味です。
「クマさんのワイン屋さん」なんて呼んで頂けるような、そんな親しみやすいお店になれるよう、また「ぶどう畑からワイン造りから解り易く説明してくれるスタッフがいるお店」として、お客様に信頼して頂けるような、そんなワインショップを末永く営みたく、爆発的に頑張る所存ですので、何とぞ宜しくお願い致します。

お客様には、もっともっとワインを好きになって頂きたく、お客様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

------------------------------------------------------------------------------------------------

《Greetings to our customers》

Thank you for visiting our website.

We are Cellier de L'ourson, a wine specialty shop established and located in Hakusan, Bunkyo-ku, Tokyo. Our wine shop is a small, but amazing, variety goods store very close to you.
Our goal is to tell as many customers as possible that understanding wine is not very difficult, and that wine is a delicious and relaxing beverage.

I would like to tell as many customers as possible that wine is not difficult, but very delicious, and that Wine is a drink that makes you happy in your daily moments of relaxation. Our wine shop is like a small variety goods store right next to you.

Our shop is small, about 350 squares feet, but the wine selection is amazing.

We want to introduce wine lovers to wines that are truly great, wines that, might, move you to tears. We house wines that you can drink every day for around 1,000 yen, to hidden gems that might make you want to splurge on a little.

We take tremendous care of our wines.

Our wine cellar can store about 1,200 bottles, and houses our wines in good condition 365 days a year. We carefully manage our wines so that they are in the best condition when we present them to our customers. (This is crucially important to us.)

In addition, in order to provide our customers with the best quality wine, we maintain an ideal temperature range of 13°C to 18°C in our wine cellar.
We also keep the humidity in the cellar at a slightly higher level of 60-80%, which is ideal for corks to swell properly to protect the wine at all times. (Again, this is critically important to us!)

I have tremendous confidence in my wine selection. Most of the wines in our shop are from places I visited France and Italy. I would be happy to talk about those vineyards for which I have a great passion.

This is how I think a real wine shop should be.

The wines are fiercely and carefully selected, and we have a good selection.

The name, Cellier de L'Ourson, means, "wine shop run by a teddy bear".
Our hope is to become such a friendly shop that customers will call us, "the bear's wine shop."
We also want to be a wine shop where customers can talk to, and learn from our well educated staff, everything about wine, from vineyards to winemaking, in an easy-to-understand manner. We are determined to do our best to be a wine shop that our customers can trust to find an amazing bottle of wine.

We hope that our customers will come to love wine as much as we do. We look forward to serving you.

Owner Caviste
伊東 直寿 ( Naohisa Ito )

* 許認可 *
小石川税務署 酒類販売業小売免許(小石法2166)・通販免許(小石法2213)
販売場の名称:Cellier de L'ourson セリエ・デ・ルルソン 東京都文京区白山5-35-3
酒類販売管理者の氏名:伊東 直寿
直近の酒類販売管理者研修受講日年月日:2022年8月18日
次回研修の受講期限:2025年8月17日
研修実施団体名:東京小売酒類組合

* プロフィール *
2000年~2013年 山梨県の某ワイナリーにて勤務  ワイン造りの現場でぶどう栽培・ワイン醸造を真に学ぶ
日本ソムリエ協会認定 ソムリエ・エクセレンス (2013年 新試験合格第1期生 認定No.937)
第1回ロワールワインコンクール全国大会 ファイナリスト表彰
第6回ワインアドバイザー選手権全国大会 セミファイナリスト表彰
WSET Level3 INTERNATIONAL HIGHER CERTIFICATE(英語受験)
2014年12月14日 東京都文京区にてワイン専門店を開業

2000-2013 Worked at a winery in Yamanashi Prefecture
-Deeply learned about cultivation and winemaking at the winery.

Sommelier Excellence, (Certified by Japan Sommelier Association, No.937)
Finalist at the 1st National Loire Wine Competition
Semi-finalist in the 6th National Wine Advisor Championship
WSET Level3 International Higher Certificate
12.14.2014: Opened a wine shop in Bunkyo-ku, Tokyo.

------------------------------------------------------------------------------------------------

* ワイン産地 独学で訪問歴 *
フランス:
アルザス(アンドー、サン=ティポリット、ベルクハイム、リボーヴィル、ユナヴィール、ゼルンベル、リクヴィール、シゴルスハイム、ケゼルスベール、テュルクアイム、タン)、シャンパーニュ(ランス、ヴリニー、エキュイユ、シルリー、マイィ、ピュイジュー、ヴェルズネィ、アンボネイ、ヴェルジー、ボーモン・シュール・ヴェール、ブジー、ルーヴォワ、トゥール・シュール・マルヌ、アイ、エペルネ、オーヴィエ、シュイィ、オワリー、クラマン、アヴィズ、オジェ、ル・メニル・シュール・オジェ)、ロワール(アンジュ、カール・ド・ショーム、ボンヌゾー、サヴニエール、ソーミュール、ブルグイユ、サン・ニコラ・ド・ブルグイユ、シノン、ヴーヴレ、サンセール、プイイ・フュメ)、ジュラ(アルボワ、シャトー・シャロン、レトワール)、北ローヌ(コート・ロティ、コンドリュー、シャトー・グリエ、クローズ・エルミタージュ、エルミタージュ、コルナス)、南ローヌ(シャトーヌフ・デュ・パプ、タヴェル、ジゴンダス)、プロヴァンス(カシス、バンドール)、ラングドック(ピック・サン・ルー、テラス・デュ・ラルザック、ペズナ、サン・シニアン、ロクブルン、ラ・リヴィニエール、ミネルヴ、リムー、ブトナック、コルビエール)、ルーション(コリウール、バニュルス)、サヴォワ(シャンベリー、シニャン、サン・ピエール・ダルビニー)、ボルドー(メドック、サン・テステフ、ポィヤック、サン・ジュリアン、マルゴー、フロンサック、サン・テミリヨン、ポムロール、ソーテルヌ)、南西(ベルジュラック、モンバジャック、カオール、マルシヤック・バロン、コンク)、ピレネー(マディラン、サン・モン、ジュランソン)、バスク(サン・ジャン・ピエ・ド・ポール、イルレギー)、
ブルゴーニュ(シャブリ、イランシー、サンブリ、マルサネ、フィサン、ジュヴレ・シャンベルタン、モレ・サン・ドニ、シャンボール・ミュジニー、ヴージョ、エシェゾー、ヴォーヌ・ロマネ、ニュイ・サン・ジョルジュ、ボーヌ、コルトンの丘、ペルナン・ベルジュレス、サヴィニー・レ・ボーヌ、ショレイ・レ・ボーヌ、ポマール、ヴォルネィ、ムルソー、サン・トーバン、サン・ロマン、ピュリニィ・モンラッシェ、シャサーニュ・モンラッシェ、モンテリー、オート・コート・ド・ニュイ(クルティル・ヴェルジィ)、オート・コート・ド・ボーヌ(ラ・ロッシュポット、オルシェ)、リュリー、メルキュレ、ジヴリィ、マコン、プイィ、フュイッセ、ソリュトレ・プイィ)、クリュ・ボジョレー(ジュリエナス、シェナス、サン・ヴェラン、ムーラン・ナ・ヴァン、コート・ド・ブルイィ)、クリュニー、ヴェズレー)

イタリア:
バローロ(ラ・モッラ、セッラルンガ・ダルバ、バローロ)、ロエロ(カナーレ、モンテウ・ロエロ、ヴァルマッジョーレ)、バルバレスコ(ネイヴェ)、アオスタ(モルジェ、アイマヴィル)、ゲンメ、ガッティナーラ、ガヴィ、オルトレポ・パヴェーゼ(ピエトラ・デ・ジョルジ、モンタルト・パヴェーゼ)、フランチャコルタ、ヴァルッテリーナ渓谷(ソンドリオ、キウーロ)、バルドリーノ(ヴァレッジョ・スル・ミンチョ)、ルガーナ、ヴァルポリチェッラクラシコ(サンタンブロージョ・ディ・ヴァルポリチェッラ、サンジョルジュ・ディ・ヴァルポリチャッラ、マラーノ、ラヴァッツオル)、ソアーヴェクラシコ、フリウリ(オスラヴィアの丘、スロヴェニア国境ライン、ウディネ、ニーミス、ラマンドロ)、ヴェネツィア(マラーノ干潟)、南チロル(ボルツァーノ、ブレッサノーネ、マラーノ、カステッロ、カルダーロ)、ヴァルドッピアーデネ、モデナ(ランブルスコ・ディ・ソルバーラ)、キャンティクラシコ(グレーヴェ・イン・キャンティ、ガイオーレ・イン・キャンティ、ラッダ・イン・キャンティ、サン・ドナート、パディーア・A・パッシニャーノ、グレーヴェ・イン・キャンティ、レッキ・イン・キャンティ、シエナ)、サン・ジミニャーノ、モンタルチーノ、モンテプルチャーノ、アンコーナ、カステッロ・ディ・イエズィ・クラシコ、オッフィーダ、テラモ(モンテプルチャーノ)、オストゥーニ(オストゥーニ、チェーリエ・メッサーピカ)、マルティーナ・フランカ、ロコロトンド、プリミティーヴォ・ディ・マンドゥリア(サヴァ、マンドゥリア)、サリチェ・サレンティーノ(サン・ドーナチ、サリチェ・サレンティーノ)、スクインツァーノ、ブリンディジ、タウラージ(カステルフランチ、モンテマラーノ、ストゥルノ)、アヴェッリーノ、サンニオ(サンタガータ・デ・ゴーティ)、ヴェズヴィオ(ポンペイ)、コスタ・ダマルフィ(チェターラ、ヴィエトリ・スル・マーレ)、チレント半島(ジュンガーノ、ピショッタ)

------------------------------------------------------------------------------------------------

* Visited wine regions *
(I am studying wine regions on my own.)

France:
Alsace (Andlau, ​​Saint-Hippolyte, Bergheim, Ribeauvillé, Hunawihr, Zellenberg, Riquewihr, Sigolsheim, Niedermorschwihr, Kaysersberg, Turckheim, Thann, Colmar),
Champagne (Reims, Vrigny, Écueil, Sillery, Mailly, Puisieulx, Verzenay, Ambonnay, Verzy, Beaumont-sur-Vesle, Bouzy, Louvois, Tours-sur-Marne, Aÿ Épernay, Hautvillers, Chouilly, Oiry, Cramant, Avize, Oger, Le Mesnil-sur-Oger),
Loire (Angers, Chaume, Layon, Bonnezeaux, Savennières, Saumur (Varrains), Bourgueil, Saint-Nicolas-de-Bourgueil, Chinon, Vouvray, Blois, Sancerre(Bue, Chavignol), Pouilly-sur-Loire),
Jura (Arbois,Château-Chalon, L'Étoile),
Northern Rhône (Ampuis, Côte-Rôtie, Condrieu, Château-Grillet, Crozes-Hermitage, Larnage, Tain-l'Hermitage, Cornas),
Southern Rhône (Avignon, Châteauneuf-du-Pape, Tavel, Gigondas,Orange),
Provence (Cassis, Bandol),
Languedoc (Pic Saint-Loup, Saint-Guilhem-le-Désert, Pézenas) , Saint-Chinian, Roquebrun, La Livinière, Minerve, Limoux, Boutenac, Corbières),
Roussillon (Collioure, Banyuls-sur-Mer),
Savoie (Chambéry, Chignin, Saint-Jean-de-la-Porte, Saint-Pierre-d'Albigny),
Bordeaux (Médoc, Saint-Estèphe, Pauillac, Saint-Julien-Beychevelle, Margaux Fronsac, Saint-Émilion, Pomerol, Sauternes),
Sud-Ouest (Bergerac, Monbazillac, Cahors, Marcillac-Vallon, Conques),
Pyrénées (Madiran, Saint-Mont, Jurançon),
Basque ( Saint-Jean-Pied-de-Port, Irouléguy, Saint-Étienne-de-Baïgorry),
Bourgogne (Chablis, Irancy Saint-Bris-le-Vineux, Dijon, Marsannay-la-Côte, Fixin, Gevrey-Chambertin, Morey-Saint-Denis, Chambolle-Musigny, Vougeot, Echézeaux, Vosne Romanée, Nuits-Saint-Georges, Premeaux-Prissey, Beaune, La Montagne de Corton, Pernand-Vergelesses, Savigny-lès-Beaune, Chorey-les-Beaune, Pommard, Volnay, Meursault, Saint-Aubin, Saint-Romain, Puligny-Montrachet, Chassagne-Montrachet, Monterey, Hautes Côtes de Nuits (Curtil-Vergy) , Hautes Côtes de Beaune (La Rochepot, Orches),
Rully, Mercurey, Givry, Mâcon, Pouilly, Fuissé, Solutré-Pouilly), Les crus du beaujolais (Juliénas, Chénas, Moulin-à-Vent, Morgon, Côté de Brouilly), Cluny, Vézelay)

Italia:
Barolo (La Morra, Serralunga d'Alba, Barolo), Roero (Canale, Monteu Roero, Valmaggiore), Barbaresco (Neive),
Aosta (Morgex, Aymavilles), Ghemme, Gattinara, Gavi,
Ortrepo Pavese (Pietra De' Giorgi, Montalto Pavese) ,
Lago d'Iseo (Franciacorta), Valtellina (Sondrio, Chiuro), Bardolino (Valeggio sul Mincio), Lago di Garda (Lugana),
Valpolicella Classico (Sant'Ambrogio di Valpolicella, San Giorgio in Valpolicella, Marano di Valpolicella, Ravazzol),
Soave Classico,
Friuli-Venezia Giulia (Oslavia, border of country Slovenija, Udine, Nimis, Ramandolo, Laguna di Marano),
Südtirol (Bolzano, Chiusa, Bressanone, Merano, Castello, Caldaro),
Valdobbiadene, Modena (Sorbara),
Chianti Classico (Greve in Chianti, Gaiole In Chianti, Radda in Chianti, San Donato, Badia A Passignano, Lecchi in Chianti, Siena), San Gimignano, Montalcino, Montepulciano,
Ancona, Jesi Classico, Offida, Teramo,
Ostuni (Ostuni, Ceglie Messapica), Martina Franca, Locorotondo, Manduria (Sava, Manduria), Salice Salentino (San Donaci, Salice Salentino), Squinzano, Brindisi,
Taurasi (Castelfranci, Montemarano, Sturno), Avellino, Sannio ( Sant'Agata Dé Goti), Vesuvio (Pompei), Costa d'Amalfi (Cetara, Vietri sul Mare), Penisola Cilento (Giungano, Pisciotta)









------------------------------------------------------------------------------------------------

* お客さまが当店の「誕生ものがたり」のことを記事にして下さいました。*

https://jinzai.mypecon.com/?p=2864

------------------------------------------------------------------------------------------------
All Photos on this site are copyright reserved by Cellier de L'ourson wine shop. Unauthorized copy or usage is strongly prohibited.