雑貨屋さんのような可愛い ワイン専門店 Cellier de L’ourson セリエデルルソン (東京都文京区白山のワインショップ)          
Chablis Moutonne | 雑貨屋さんのような可愛いワイン専門店 Cellier de L’ourson セリエデルルソン (東京都文京区白山にあるワインショップ)

Chablis Moutonne

シャブリ(Chablis)のグラン・クリュ(Grand Cru)中で、最も感動する泣いちゃう景観のムートンヌ(Moutonne)。 (わたしてきに)

シャブリ・グラン・クリュの中でも最高の景観を拝める場所は、このヘアピンカーブの農道がある場所から入る。
この農道の入口は、シラン(Le Serein)川と並行して走る県道、
県道沿いに広がるシャブリ・グランクリュのグルヌイユ(Grenouilles)を過ぎて、
ぶどう畑の斜面が道路ギリギリまで迫ってくるシャブリ・グランクリュのブーグロ(Bourgros)に差し掛かる手前、
その右側。
chablism3-3
ムートンヌの上部から、南方向へ、これがそのヘアピンカーブ。 
かっこいいですね。
シャブリの街並みが遠くに見えます。
正面の「もっこり」、その「もっこり」のトップヒルから裏側がグルヌイユ、
右手遠方の「もじゃもじゃ」の手前下に県道が走っており、(県道は見えません)少し頭が見えるのがブーグロ。

こちらは収穫期をむかえた、ムートンヌの南向き急斜面を下から撮影。

素晴らしすぎる、最高の斜面。
この偉大なぶどう畑、拝みたかったんです。
泣けますね。

ムートンヌは8番目のシャブリ・グラン・クリュとして正式に認められていないものの、
ロン・デパキ(Domaine Long Depaquit)が単独所有(モノポール)する誰もが認める特定グラン・クリュ。

ムートンヌの斜面を上まで登りきると、上部は台地のように穏やかな地形、プリューズ(Les Preuses)に続いていく。

この写真は、ムートンヌの斜面上部から、東方向へ。
ヴォーデジール(Vaudésir)が見えます。
chablism2-2
ヴォーデジールはV字型の谷の左右に展開していますね。
左右で全然違うワインが出来そうですね。
超勉強になりますね。

写真でいう谷の左側がヴォーデジールの南向きの綺羅星ベストポジション、
遠くに見えるシャブリトップヒルの「もこもこ」の手前がヴァルミール(Valmur)。

まさに別格なワインの聖地。

当ホームページに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい。
All Photos on this site are copyright reserved by Cellier de L'ourson wine shop. Unauthorized copy or usage is strongly prohibited.