雑貨屋さんのような可愛い ワイン専門店 Cellier de L’ourson セリエデルルソン (東京都文京区白山のワインショップ)          
Château Latour L’Enclos | 雑貨屋さんのような可愛いワイン専門店 Cellier de L’ourson セリエデルルソン (東京都文京区白山にあるワインショップ)

Château Latour L'Enclos

念願のラトゥールへの訪問が叶いました。
ラトゥールの凄い所は、グラン・ヴァンにおけるカベルネ・ソーヴィニヨンの比率が90%台、極めて高いところ。

この深いところまでジャリだらけのスーパー砂利土壌から、スーパーカベルネがうまれるのは納得です。
深い砂利質土壌、もう感動するくらいジャリジャリしていました。

ラトゥールのシャトー(城館)の周りに広がるジロンド河を臨む47ヘクタールの区画が有名なランクロ(L' Enclos)。
グラン・ヴァンは全てランクロの区画のぶどうから造られるというので、ランクロの殆どにカベルネ・ソーヴィニヨンが植えられているわけですね。
約80%がカベルネ・ソーヴィニヨンだそうです。

ランクロは、現地のガイドさんによるとそれぞれ小区画に別れており、ラトゥールの偉大シンボルである丸い塔がある区画は、Pièce de la Tour という名前。

また、シャトー(城館)の表玄関側(写真のシャトーは裏側)含め、周りに(以下時計回り)Grand Enclos 、Les Pommiers、Pièce du Château、Le Sarmentier、Grand Faure という名前の区画が取り囲んでいて、それぞれ全てカベルネ・ソーヴィニヨンを植えているそうです。

逆にランクロの中では、メルロを植えている区画は少なく、最も北側、Château Haut-Bages Liberalとの境界のFont de Jeanne と Canteranneの2区画、
そして最も西側のChâteau Pichon Longueville Comtesse de Lalande の城館と接するBois de Latour の計3区画だけ。
北側の区画はグラン・ヴァンには使わないそうです。

マニアックなお話、涙がちょちょぎれますね。

当ホームページに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい。
All Photos on this site are copyright reserved by Cellier de L'ourson wine shop. Unauthorized copy or usage is strongly prohibited.