Médoc Ruisseau

ボルドーのメドック(Médoc)地方は、 フランスの他の産地のように中世の時代からぶどう畑が広がる産地では無く、ワイン造りが盛んであった訳でも無く、もともとは沼地が点在する湿地帯。 その時代は今のように道路も無かったでし […]


Corton-Charlemagne

ニュイ・サン・ジョルジュ(Nuits-Saint-Georges)の町からワイン街道(D974)をボーヌ方面へ約10km、 車で7,8分も走ると右手に、宇宙船みたいなナウシカのオームみたいな、1つだけもっこりしている丘が […]


Alsace Kastelberg

アルザス・グラン・クリュの1つであるカステルベルグ(Kastelberg)は、 コルマール(Colmar)からストラスブール(Strasbourg)方向へ高速A35線を使って40分くらい、 小さな小さな山間の村、アンドー […]


Château Ausone

ボルドーの右岸、サンテミリオンを訪れるなら、間違いなく見てみたいと思うシャトーの筆頭がオーゾンヌ(Ausone)。 その魅力はローマ時代からの遺跡にも関係しており、 古代からの古い石切り場の上にシャトーが建っている事、石 […]


Château Tertre Roteboeuf

ボルドーの右岸、世界遺産サンテミリオンの旧市街から南へ、オーゾンヌの畑の横を通り東へ進むと、 シャトー・パヴィ(Château Pavie)がある通称パヴィの丘があります。 地図フェチのワイン愛好家の皆さまなら、このコー […]


Alsace Rangen

51あるアルザスの特級畑(グラン・クリュ)の中で、もっとも南にあるのがランゲン(Rangen)。 ランゲンはコルマール(Colmar)から南に車で40分くらい、山間の谷に入ろうとする瞬間の、タン(Thann)という町の近 […]


Tavel

タヴェルのワイン産地は背の低い岩山に周りを囲まれた、東西に長いギター型というかバイオリン型というかそんな形をしている産地です。 西側が楕円形の形をしており、その楕円形の周りが低い岩山。 現地の方のお話ではタヴェルでは3つ […]


Cornas

コルナスは原産地呼称としてシラーを100%使って赤ワインを造る事が認められている、北ローヌ唯一の産地。 シラーのキャラ丸出しのシラー好きにはたまらないワインのはずです。 産地はコルナスの町を中心し、西側の山の斜面を丸くス […]


Rully

コート・ドールの丘陵地とは異なる筋の尾根、また別の尾根であるコート・シャロネーズと言われる丘陵地が、シャサーニュ・モンラッシェ(Chassagne-Montrachet)村のすぐ南にあるシャニー(Chagny)の町の南か […]